雑記

イタリアの夢

投稿日:

こんばんは

今日はちょっと最近気になってるルパンイタリアの夢について書こうと思います

ハイエナ的には120Gくらいから打てるって感じになっていて、自分もそんな感じで何台か打ちました
やめ時に関しては、非有利区間移行時はステチェン背景だけ確認してやめ、有利区間を引き継いだ場合はそれもしっかり取り切って終了ですよね

有利区間引き継ぎに関してはわかりやすい上に高期待値とゆうことで北斗天昇が盛り上がってましたね

そこでルパンも狙えたりしないかなと考えました

しかしルパンは北斗のように単純ではなさそうなので有利区間引き継ぎ台狙いは難しいとゆうのが一般的ですよね
他人のランプをガン見するようじゃ世も末ですし…

そんなわけで柄にもなく頭を捻らせて2つの案を考えました

案1 非有利区間移行時の液晶G数とデータランプのズレによる判別
正直これは期待薄ですが、非有利区間移行時にもしも毎回1Gズレて有利区間引き継ぎ時はズレないとかだったらやりたい放題ですよね
まあ無理なんでしょうけど次打つ機会があれば見てみます

案2 有利区間引き継ぎに関する法則性を見つける
今回のメインはこっちです
これに関しては相当とんちんかんなことを言ってる可能性があるので話半分くらいで読んでほしいです
とりあえずサイトセブンで履歴を調べました
もちろん親愛なるボッタ店のデータなので恐らく高設定は紛れてないと思います
とりあえず注目したのは、非有利区間に移行した可能性が高い状態(BIG連荘後や600以上ハマり後)での300〜450G間で引いたREG後です
何故300〜450GのREG後かというと、単純に有利区間を引き継ぎやすそうな状態だと仮定しているからです
こんな感じでフワッとしてますけど初当り43回分のデータを取ってみると…

総G数11658
総当り回数43(BIG23 REG20)
BIG確率1/253.6
REG確率1/291.25
合算1/271.11

サンプルが少なすぎてあてにならないかもしれないですけど結構いい数字だと思いませんか?
大半が250付近で当たってたまに400とかがある感じでした
ボーナス当選時の平均枚数とか細かい数字は全く調べてないのでこれを信じ切って打つのはオススメ出来ませんが目の付け所は悪くないと思いたいです
まあこれは解析とかが出揃っても有利区間引き継ぎ後の滞在割合というか可能性を上げることしか出来ないと思うので、期待値マイナスではないと思いますけど打つ価値があるかは不明です
きっといつか頭の良い人達がしっかりした狙い目を定めてくれると思うのでそれ待ちですね

結構わけのわからんことをだらだらと書いてしまった気がしますが要するにただただルパンが打ちたいってだけです
通常時は死ぬほどつまらないですけどBIG中のタイプライターだけは結構好きなので

では

-雑記

Copyright© 兼業もどきサラリーマンの時々期待値時々養分 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。